若草山の頂上付近で鹿と戯れてきました

夕方にten.を眺めていると偶然目にしたラーメン屋さん。鯛などの10種類の具材から出汁をとったスープが特徴のお店と紹介されていました。

ラーメンはもともと好きで雑誌とかテレビなんかでアンテナを張っていましたが、煮干し出だしとったスープはよく聞きますが鯛ってなんか縁起がいいですよね!

次の日、おっと、寝すぎた。時計を見ると11時でした。平日の昼やし、まぁ回転に間に合わなくてもいいかと思い、バイクを走らせ行ってみると、列が出てきていました。

最後尾のカップルがこっちをみてくるのです。俺そんなに服装変やったかな?と不安になると彼らから一言、「先ほどお昼の分のスープがなくなったそうです。」と教えてもらいました。

電話で確認して夕方の分はまだあるとのことで再チャレンジ。ニュース番組の力ってすごいんですね。平日のしかも昼なのにスープなくなるほどなんて。夕方回転時間少し前について、なんとかいただくことができました。

慕情の塩を楽しみ、麺をずるずる、スープをずるずるすすりました。こってり好きな私にはあっさりかと思いましたが、後から複雑な出汁を旨味が湧き上がってくるのです。また、トッピングのチャーシューがうまい!鳥の胸肉なのに噛めば、あぁうまい。汁が溢れ、スープにつけて食べてもうまい。

上新庄にあるラーメン屋さん、青波に食べに行った話でした。

若草山の頂上付近で鹿と戯れてきました

生憎の雨でしたが、大学時代の友達と奈良県にある若草山を登ってきました!若草山はそんなに高くない山ですが、深夜0時を回ると無料で登れるので学生の我々には本当にありがたいです。

若草山を車で登る前に、折角だからと閉店間際のラーメン屋さんに駆け込んで夜食をいただきました。奈良のラーメンはこってりなのが大きな特徴で、お腹いっぱいになりながらも何とか完食。これからの登山(車ですが…)に向けて気合が入ります。

車を走らせて頂上付近の駐車場に到着すると、早速写真の通り一匹の鹿が私たちに寄り添ってくれました。間近で見る鹿は思ったよりも大きく若干怖かったのですが、人に慣れているからか非常に大人しく、写真を撮っても全く動じることなくしばらくしたら離れていきました。

頂上に向かって歩いているときでも沢山の鹿を見かけることができ、正直頂上の夜景が若草山最大の魅力なのですが、男だけで来ていたのもあり夜景そっちのけで鹿と戯れていました。

持ってきた鹿せんべいをあげたり、あげるふりをして走って逃げたりしているとまぁまぁ体を動かしたのでいい運動になりました。

その影響で、つい先ほどラーメンを食べたのに再び食べたくなったので深夜も営業しているラーメン屋さんで再びラーメンを食べ、友達を車で家まで送ったところで楽しい夜遊びは終わりを迎えました。

桜の花でしょうか?この時期に咲いている?

今日は朝から雨が降っていて、昨日までの暖かさというより暑さがなくなり、急激な温度変化にもはや体もついていきません。着るものもなんだかわからなくなってきました。

そんな中今日通りかかったら桜?の花が咲いていました。連日の暖かい陽気で、勘違いした枝からサクラ?が咲いてしまったのか?しかし残念ながら今日は急に寒くなりました。サクラの花もなにがなんだか解らないのではないでしょうか。

この場所は南浦和駅線路沿い。自転車でこいでいたらたまたま花が咲いていました。サクラだと思うのですが、花に詳しくはないのでなんの桜かまでは解りません。それにしてもこんな時期に桜の花が咲くのは始めてみました。

春先も暖かくなったり寒くなったりを繰り返して咲く事から、花の方も春先前だと勘違いしたのかもしれません。人間のように洋服着ている訳じゃありませんから、自然は本当に正直な現象を人間に見せてくれます。

丁度隣町に買い物があったので、通りかかったら目につきました。それにしても雨の中で寒かった。折角さいても散ってしまうのではないでしょうか。

微妙な咲き方が誰も気にならなかったのか、自分以外は素通りでした。珍しい現象に今日は目が留まりました。