バラ農園の見学ツアーで行った和バラの聖地とお気に入りのカフェ

バラ農園の見学ツアーに行って来ました。昨年にもあったみたいなのですが、知った時にはもうその年のスケジュールがすべて終了していたので行けませんでした。

ただちょうどカフェでその話をしている時にオーナーの男性が来ていたのでその話を聞いて連絡先を教えてくれればメールで連絡しますよと言ってくれました。

そこで連絡先を書いて渡しておいたのですが、なかなか返事が来ませんでした。もう忘れられているのかなと思っていたら、半年くらい前に準備が整ったのか再開したようで案内が来るようになりました。

その時は仕事をしていたので平日のツアーにはなかなか参加出来ませんでしたが、土曜のスケジュールも上がったんです。待ってました~とばかりにさっそく申し込んでしまいました。

地元の農園なので最寄駅集合か直接現地ということでした。帰りにバラをもらえると聞いていたのでわたしは車で行くことにしました。時間に着いたらさっそく見学が始まり、生産者の方がバラについて説明しつつ、ビニールハウス内を案内してくれました。

広くて整備されたビニールハウスで、バラがびっしり植わっていました。見渡す限りバラで花好きのわたしには最高の時間でした。後は中で用意してあったバラをみんなで選ばせてもらいました。

そしてカフェに移動してお茶をいただきながらバラのブーケのデモンストレーションを見て、最後にチョイスしたバラをもらって帰りました。お値段以上だったのでまた行きたいなぁ。

花好きにはたまらないお店、プレゼントも!

久しぶりにお気に入りのカフェに行きました。カフェではありますが、バラ農家の直営店なのでバラも飾ってあり雰囲気はバツグンです。

鉄筋コンクリートなのでどちらかというと涼しい夏向きなカフェですが、お花が好きなわたしには魅かれる場所なんですよね。けっこう進化していたので今回も楽しめました。

バラの切り売りもしているのですが、それよりも目を引いたのは薬瓶に入ったバラでした。香りの高いバラを薬瓶にいれて開けた瞬間の香りを楽しんで欲しいというディスプレイ的なサービスがときめきました。

最初、そんなに香りがするのかなと思って半信半疑でしたが、あまり香りに敏感ではないわたしでも分かるいい香りがしました。

家でもあんな風に飾れたらいいなぁと思って、ついその薬瓶についてもスタッフの方に聞いちゃいました。するとネットで買えるらしく、科学の実験などに使うような薬瓶だそうです。インテリアにも良さそうだしまたチェックしてみようかな。

ちなみにここのバラはただのバラではなく、和バラなんです。だから花の名前もどこか文学的な感じがします。「葵」とか「風月」とか「灯り」とかイメージで付けているのでしょうけれど、どれも懐かしい感じがします。

今日もカフェで利用したので一本和バラのプレゼントをもらえました。毎回のサービスで分かってはいるのですが、やっぱり嬉しいものですね。

今年はクリスマス風のハーバリウムで

覚えてる?ちょうど昨年の今頃出会った「ハーバリウム」。子供の幼稚園から案内をもらったときに、載せてある写真を見ても全くピンと来なかったけど、参加すると何て綺麗なのとはまりにはまったよね。

瓶の中に花を入れ、専用のオイルを注ぐたけだけど、光にあてるとキラキラ光る。なんて素敵!と感動して帰ってきたよね。家に帰ってからも、ドライフラワー作りから始め、何本も作ったし。

でも、しばらくして飽きてしまい、そのまま気持ちもおさまってしまって。そして、今年。再びハーバリウム教室の案内が。あれから1年。巷で大流行しているし、今度はどんなのを紹介してくれるのだろう?と期待が膨らんだんだよね。

いざ当日。机に乗せられている材料を見て、なるほどと。白の紫陽花、バラ、かすみそうなど白ずくめ。それに緑とちょっとの赤。

ああ、クリスマス!素敵過ぎると始まる前からテンションが上がりまくり。実際に作り始めると、2度目ということもあり、土台になる花の選択、置き方。オイルの注ぎ方。バラの特性の話など、昨年は聞けなかった話がたくさん聞くことができて、勉強になったよね。

やっぱり、ハーバリウムは美しい。家に帰ったら、教室で教えてもらったことを参考に作ってみようっと。また、はまりそう。